suzuki mania ?

鈴木 すずき スズキ suzuki を見つけると嬉しくなるスズキマニアの日常

のんのんばあとオレ

珍しくNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」を見ているわけですが、水木先生に興味津々な今日このごろ、エッセイを読んでみました。

のんのんばあとオレ (ちくま文庫)
水木 しげる

のんのんばあとオレ (ちくま文庫)
ねぼけ人生 (ちくま文庫) ほんまにオレはアホやろか (新潮文庫) 完全版水木しげる伝(上) (講談社漫画文庫) 完全版水木しげる伝(中) (講談社漫画文庫) 河童の三平 (ちくま文庫)
by G-Tools


コミックだと思って購入したのですが、エッセイ本でした。でも面白かったですよー。
子供時代の話です。のんのんばあと呼ばれるおばあさんから教えてもらった妖怪話が大好き。
そしてガキ大将。勉強は苦手だけど、毎日、それ以外のことに一生懸命な茂少年。
今ならPTAで大問題にでもなりそうなことばっかりしでかしますが、おおらかな時代よのう。

挿絵も水木先生の絵なのですが、点描画というか? すべて点々ですよ。
ドラマで菅ちゃんが一生懸命打っているのはこういう点々か!?

妖怪の絵も多いですが、どれも何だか温かいです。ほんわか。


文中に、山下清は当時、同年配の少年で……という箇所があり、水木先生、本当にご高齢なのねと驚く。
ドラマ化されている山下清氏と同年配。お元気で何より。

鈴木御水の戦争物が好きだったという記述あり挿絵画家さんのようです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/08/19(木) 22:44:52|
  2. 書籍
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...