suzuki mania ?

鈴木 すずき スズキ suzuki を見つけると嬉しくなるスズキマニアの日常

秘密

ドラマ「秘密」も見ています。
録画していた3話を今日見たのですが、冒頭が切れていた(>_<) 延長でもあったのか!?
まあ、だいたい内容はわかりましたけど。

ドラマ化する前に原作を読みました。
秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2001-05
売り上げランキング : 131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なので、ついつい原作との相違点なんかを見比べてしまう悪い癖がありますが。
ドラマ版の変更点、これはこれでとても魅力的です。


志田未来ちゃんの演技がすごいです。
時々、お母さんの直子に本当に見えます。
旦那の平ちゃんとのやりとりなんて、夫婦(見た目は恋人同士?)に見えるので、見ているこちらがドキドキします。


今日見た第3話では、平介と直子の出身大学の同窓会が開かれていて、なつかしい同級生たちに直子(見た目は娘の藻奈美)はついつい藻奈美のフリをするのを忘れてしまうという場面。
同級生には芋洗坂係長、いや、テロップには芋洗坂何とかさん(あれは芋洗坂係長としての本名らしい)。
この前の「小田霧響子の嘘」にもこの名前で出ていたわ。
で、出演者テロップに鈴木美恵さんのお名前がありました。同級生の女性(既婚者)の方かな?


原作通りの展開になっていくのか。また別の展開か?
楽しみなドラマです。

<以上、2010年11月3日記載>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

やっと見た第6話。

普通の女子高生なら、産婦人科に堂々といることはできないよ~。さすが直子さんね。
相馬君はええ子やね。あの事故がなかったら、そのままつき合っていたんだろうなあ。

今回、藻奈美ちゃんと由梨絵ちゃんが訪れた産婦人科の名前は、すずきクリニック。院長は鈴木千鶴子先生
実在する病院みたいですね。最後のテロップに名前があったから。こちらかな? >すずきクリニック(違っていたらすみません。入り口が似ている気がするので)


平介パパは女性陣に揺り動かされているなあ。もっともだろうけど。
心は妻でも体は娘を抱くわけにもいかず……。

原作と同じ結末なのか、これからはそこが気になります。




第8話を見ました。
誰かと一緒に見るのは時々恥ずかしい場面もあったりするのですが、朝から見てしまったわ……。

原作を読んだので、最後の展開は原作どおりかもなあと思ったりしました。
でも、それはせつなすぎる……。

藻奈美(あ、直子さんか)が読んでいた本はこれかな。副題が違うのがいっぱいあるんだけど。
死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)
エリザベス キューブラー・ロス Elisabeth K¨ubler‐Ross

死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)
「死ぬ瞬間」と死後の生 (中公文庫) 死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間 (中公文庫) 人生は廻る輪のように (角川文庫) ライフ・レッスン (角川文庫) 永遠の別れ―悲しみを癒す智恵の書
by G-Tools

鈴木晶訳というのが見えたので探してみました。


こちらのドラマは次が最終回。最後まで見届けなくては!

テーマ:2010 秋の新ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/12/08(水) 10:56:28|
  2. ドラマ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...