suzuki mania ?

鈴木 すずき スズキ suzuki を見つけると嬉しくなるスズキマニアの日常

スピリットベアにふれた島

中1の次男、読書感想文提出(あさって)に向け、今日やっと読了した様子。
そして、感想文がなかなか掛けず、悶々とする息子……。

私も感想文が苦手でした。作文系は全くだめでした。何をどう書いていいか、わかりません。今でも書けない自信があります。
夫も作文は苦手なようなので、ごめん、息子たち、マイナスとマイナス、うちは掛けてもプラスにはならんで~。

息子が読み終えたのはこちら
スピリットベアにふれた島 (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)スピリットベアにふれた島 (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)
ベン マイケルセン Ben Mikaelsen

鈴木出版 2010-09
売り上げランキング : 15006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年の課題図書のうちの1冊。
中学生の課題図書はあと2冊。
聖夜 ― School and Music夢をつなぐ  山崎直子の四〇八八日
この2冊は、見た目女子っぽい(?)という理由で却下したらしいです。何じゃ、そりゃ。

せっかくなので、私も読んでみようと思い、まずは息子に大まかなあらすじを語らせました。
で、読み始めると……。うん、あらすじ、間違ってはいないな。
半分ぐらい読んだところです。あさってには返却しないといけないというので、明日、残りの半分を読み終えなくては!

半分読んだところですが、想像していたのと違い、結構中身はハードでした。
中1次男の頭の中に今まであった世界ではないです。怖かっただろうなあ。どういうふうに感じ取ったのだろう。

こちらの本、出版は鈴木出版さん、でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/08/07(日) 21:32:13|
  2. 書籍
  3. | コメント:2

コメント

色々な目線

管理人様

こんにちわ。私も一人息子が居るのでこんな未来があるのかと、ちょっと興味深く拝見しました。
私は、ドラマブログをしているので、色々な方の感想を見ると、ああ、こんな感想あるんだなと思う事があって、感想文って今更ながらに深い物だなと考えていたりします。

色々な方面から語れるようになりたいと思いました。息子さんの感想、気になりますね。
  1. 2011/08/09(火) 12:27:00 |
  2. URL |
  3. Tacky #Ixv1Zp7A
  4. [ 編集]

>Tackyさま

読まれましたか?
息子は、内容にそんなに驚いたふうでもなく(冷めている?)。
でも、ちゃんと読んではいたようです。「最後、○○ってどういう意味だったか覚えている?」とか聞かれて、私、よく覚えていなかったりとか(笑)

感想はどうやったらうまくなるのでしょう?
私はもっぱら、人の感想を読むほうが楽しいです(^_^)
  1. 2011/08/10(水) 10:12:48 |
  2. URL |
  3. ずきみ #bM4TJFTs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...