suzuki mania ?

鈴木 すずき スズキ suzuki を見つけると嬉しくなるスズキマニアの日常

1985年のクラッシュ・ギャルズ

一気に読み上げたぜい。「1985年のクラッシュ・ギャルズ」

1985年のクラッシュ・ギャルズ1985年のクラッシュ・ギャルズ
柳澤 健

文藝春秋 2011-09-13
売り上げランキング : 13142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(返却期限が迫っていたからですが)

もちろんクラッシュ・ギャルズは知っています。
引退して、また復帰したなとは思っていたけど、詳しくは知らなかったです。

クラッシュ・ギャルズの2人と、彼女たちを追い掛けていたファンの女性、3人から見た今までのこと。

プロレスって、やらせというか、ある程度シナリオが決まっているというのは聞いたことがあったけど、詳しくはわからんかったです。
技の掛け方にもいろいろあるのね。相手がうまく受け身を取りやすいようにするとか。


最近だと、ジャガー横田夫妻とか、北斗晶夫妻とか、鬼嫁的な元女子プロの方々をよく見掛けます(2人と結構好きよ)。
今は笑顔だけれど、彼女たちにもいろんな苦労があったようで、本書にはこのお二人の名前も登場します。


長与千種さんがお芝居(テレビのドラマ以外でね)してたのは知らなかったなあ。
つかこうへいさんの舞台と映画『リング・リング・リング』。

リング・リング・リング―女子プロレス純情物語 (角川文庫)リング・リング・リング―女子プロレス純情物語 (角川文庫)
つか こうへい

角川書店 1996-03
売り上げランキング : 883353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


機会があれば見てみたい。テレビ放映とかないかなあ。
つかこうへいさんのお名前は「いつか公平」というものから取ったとか(ほかにも説があるみたいだけど)。知らんかったわ。

なつかしいキューティー鈴木さんのお名前も出てきました。彼女も女子プロのおっかけをしていたとか。ファング鈴木さんという方も登場しました。


多くの女の子たちが夢中になった女子プロ。私はそうでもなかったけど、熱中してみるのも楽しかったかもなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/12/22(木) 20:49:57|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

映画同好会(名前検討中 リング リング リング

女子プロレス 興業。1度だけ 見に行ったんだけれど すごい 迫力ですね。体が 柔らかいですね。
リング リング リング はじまりから スゴイ 映画ですね。
この映画見ると 女子プロレス なくなるかもしれないです。
バブルの頃 映画館で 上映していたような記憶です
つかこうへい さん の 小説 くせがあって おもしろいですね

  1. 2012/05/19(土) 19:40:23 |
  2. URL |
  3. 謎の村石太 #eQQgzIoc
  4. [ 編集]

私はないのです

>謎の村石太 さま

プロレスの興行って見たことないのです。テレビでもあまりなく。
プロレスといえば、映画「お父さんのバックドロップ」は見たことがありますけど(でもだいぶ前だなあ。すっかり忘れてますけど)

つかこうへいさんの小説も未読。
私の知らない世界はまだまだいっぱりあります(笑)
  1. 2012/05/19(土) 21:07:14 |
  2. URL |
  3. ずきみ #bM4TJFTs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zukimi.blog10.fc2.com/tb.php/1236-21948088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...