suzuki mania ?

鈴木 すずき スズキ suzuki を見つけると嬉しくなるスズキマニアの日常

老いの語らい

読了。「老いの語らい」

老いの語らい
沢村 貞子

老いの語らい
私の浅草 (暮しの手帖エッセイライブラリー) 私の台所 沢村貞子―貝のうた (人間の記録 (113)) 寄り添って老後 (ちくま文庫) 老いの楽しみ
by G-Tools

今ごろですが、沢村貞子さんに夢中です。
お芝居をしている沢村さんも、テレビに出ている沢村さんも知らないのだけど、著書を読んでみたら、20年以上も前に書かれたエッセイなど、今読んでも色あせない。
ステキな先輩を見つけた感じなのです。


亡くなられたご主人に、自分が死んだら現世のニュースを何かしなくちゃという下りで、オウムの話をしなきゃねという箇所がありました。
ちょうどそのころに対談されたもののようです。
お相手の永六輔さんに「(オウムの話を全部するなら)オウムの裁判が終わるまで生きてなきゃだめ」と言われる沢村さん。

相当先まで長生きしないと終わらないとも言われていましたが、そうです、まだまだ終わらないのですよ~。
逃亡犯の最後の一人がやっと捕まったのですよ、2012年に。

同じく永六輔さんとお葬式についても対談されていました。
お二人とも合理的。私もそうありたい。周りは反対するだろうけど。故人の意志が一番大事なんだよな。


献立日記をつけているというエッセイがありました。
私もつけてみようかな。ワンパターン、マンネリ、同じものばかり作っているはず。

お客様が来たという、とある日の日記には「スズキのにぎり」なんて書かれていたそうです。
すごい! ご自分でにぎりを作られたのですね。スズキはいまだ食したことがないのだ、私。おすしのネタにもなるのか。
スズキのにぎりは、「鈴木三姉妹」でもやっていたかな。その回は見逃したけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/06/16(土) 23:06:12|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zukimi.blog10.fc2.com/tb.php/1306-2edfa162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...